Same Emotion

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Same Emotion

音楽と物語と21歳のお話

【リョクシャカ】 溢れ出るビタミンカラーの世界観 ’’緑黄色社会’’ 【名古屋発バンド】

f:id:b9100ve:20160802205019j:plain

Photo by 安藤 みゆ(@ad_miyu)さん | Twitter

 

 

 

 こんばんは。

本日は8月2日、梅雨も明けうだるような暑さも来るところまできた...

暑くて食欲も湧かないし元気出ないぃ...

そんなあなたに本日は暑さで弱った憂鬱な気分も吹き飛ばす色彩豊かビタミンたっぷりの音楽をお届けしよう!

 

今回ピックアップするバンド、名古屋発の全国各地で活躍中のそのバンド。彩り豊かなこの季節にぴったりのバンド。

   その名も、

’’    ’’

 

 

まずこのバンドについて言えること、それはメンバー全員がとても若く、それでいて全員がとても個性的であるということ。一人ひとりが明確な役割を持ち、その人間性や音楽的な背景が絶妙に絡み合って成り立っているバンドであると言えるだろう。

 

今回はその緑黄色社会について

・メンバーのプロフィール

・公開中の注目曲

等に触れながらその魅力に迫っていこう!

 

 

↑写真一枚目左から、Gt&Cho 小林壱誓、Gt&Vo 長屋晴子、Key ぺっぺ、Ba 穴見真吾

 

 

 ・個性豊かなメンバー

 

始めにこのバンドのフロントに立って色鮮やかな世界観を、時に力強く、時に透明感たっぷりに歌い上げ表現する、Gt&Voの長屋晴子

一度ライブハウスで彼らのショーを見ればフロントマンとして彼女の作り出す空気に圧倒されること間違いなし。楽曲の中に観客を完全に引き込むこの彼女の能力は、例えしっとり聴かせるスローテンポな曲であろうとも内側で燃え上がる熱い何かを感じさせる。

 

 

 次にGt&Choを務める小林壱誓。

彼もまた楽曲内で歌うことがあるのだがそれはある意味Vo 長屋とは対極の歌声と言えるかもしれない。サビに向かってだんだんと膨らんでいく長屋氏の感情を少し後ろから押し上げるような、激しく訴えかけるメッセージ性を持った歌をやさしく包み込むような、そんな歌声である。

そんな彼のギターの音色は彼の人柄を映し出すかのようにバンドの音の中を縫っていき全体を見回しているような印象を受ける。

そして彼はMCが面白い。

f:id:b9100ve:20160802192928j:plain

Photo by 安藤 みゆ(@ad_miyu)さん | Twitter

 

 

次はアイドル、Key ぺっぺ。

かわいい。めっちゃかわいい。彼女のはじける笑顔に観客はメロメロである。

しかし彼女の魅力はもちろんめっちゃかわいいだけではない。キーボードというバンドのコード感を司る楽器で楽曲の方向性を確かに示す。長屋氏の透き通る歌声とピアノサウンドで絡み合う瞬間があったかと思えば、シンセサウンドを駆使して全く違う世界に楽曲を変化させる瞬間もある。楽器の性質を活かし世界観を作り出す実力者であるといえるだろう。

そして、かわいい

 

 

最後に最年少のBa 穴見真吾。

そもそも僕(筆者)が緑黄色社会の存在を知ったのは若きバンドマンたちの祭典、閃光ライオットの2013年大会で彼らが準グランプリを獲得した時なのだが、一万人近くが熱狂するステージの上で見事に躍動していた彼は当時弱冠15歳であった。その頃から彼のプレイにはモータウンやファンク等の要素が現れておりロックだけでなく様々な音楽的バックグラウンドを巧みにポップロックの世界に溶け込ませる技術が感じられた。

その多様なバックグラウンドを楽曲に織り交ぜ最年少ながらバンドのノリを牽引している彼のプレイは現在もさらに磨きをかけ、健在である。

↑穴見氏がMarvin Gayeをカバーしている様子

 

 

 

 

 ・現在の活動と公開中の楽曲

人気、実力ともに急成長中の彼ら。すでにバンドとしてかなりの実力を持っているが、僕(筆者)が最初に演奏を聞いた閃光ライオットのステージと、先日僕(筆者)が聞きにいったサルベージ計画@LIVESQUARE 2ndLINEでのステージまでの成長幅を考えると、まだまだこれからも猛スピードで進化していくバンドであることは確かだと感じる。また楽曲の方向性もピアノサウンドの曲が多かったのに比べ、後述する’’アウトサイダー’’等、積極的にシンセサウンドを使用したものも増えてきている。そういった意味でも彼らはまだまだ進化の途中なのであろう。

最近では内田友美(ex.School Food Punishment)率いるla la larks(lalalarks(@lalalarks)さん | Twitter)とのイベントも成功させ勢いに乗るばかりである。

 そんな彼らの楽曲から数曲ピックアップして紹介しよう。他にも長屋氏のインスタグラム(長屋晴子さん(@haruyama_555) • Instagram写真と動画)等からも彼女の弾き語りの映像などを見ることが出来る。ぜひチェックを!

 

↓最新のライブ映像 ’’アウトサイダー’’

www.youtube.com

 ↓穴見氏のベースがうねる ”Alice”

www.youtube.com

↓初期の楽曲であり僕(筆者)が彼らの楽曲でイチオシの一曲 ’’丘と小さなパラダイム’’

soundcloud.com

 

 

 この夏大注目のバンド

   ’’緑黄色社会’’

 

どうだっただろうか。彼らの魅力を一部でもお伝えできていれば幸いである。

今後もみずみずしく光を纏って突き進む、ビタミンたっぷりの彼らから目が離せない!!

 

 

 

 

 

では、おやすみ。

 

 

ryokushaka.tumblr.com

twitter.com

circle of life 店舗限定盤

circle of life 店舗限定盤

  • アーティスト: nothingman、 the senca、HUSH、△、bq、Stella Letter、LUCCI、緑黄色社会、いとまとあやこ
  • 出版社/メーカー: Untitled.
  • 発売日: 2014
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る